MENU
■不動産 ■空き家管理 ■終活 ■相続 お困り解決の先生です まずは無料相談から始めましょう!

おうちの売却中止かぁ、、、。残念【府中市の不動産屋さん】

契約書に押印
目次

不動産購入申込みをいただいたのですが、、、

先般、不動産購入申込みを頂いていたお客様の件で動きがありました。

今回、売主側には大手不動産売買仲介会社が付いておりました。
当社お客様からの不動産購入申込みは先週の日曜日に受領したので住宅ローンの事前審査も速やかに済ませ、買主様は不動産売買契約ができる状態です。
売主様にこちらの条件を提示しておりますので、2日程度返事を待つのみです。

ところが予定よりも早く連絡が来ました。
その内容は「売却中止となりました。申し訳ありません!」

そんなことあるんかぁ~い

グッドです!
おどろくねこ
後悔する女性

私の心は、上記の絵のように、3つの心が混ざったものになりました。
なぜなのかというと、
① 物件にたくさんの損傷があり、購入したあと修繕費用がかなり必要に思えた。
② 物件価格が相場よりもけっこう高めだった。

相場感については、私なりの意見をお客様へは説明し、高いのを承知で大変気に入っていただきました。

お客様にとっては残念ですが、損傷部分と物件自体の価格を合わせると高すぎたので、私はどうしても引っかかっていました。
といっても、不動産売買契約は、売主様と買主様との合意で成約をするものなので、値段が高い安いはその意味では関係ありません。
大手不動産仲介会社の担当者から聞いている話しでは、売主様の、よんどころない事情で売れなくなったので、お気の毒としか言いようがありません。
当社のお客様も残念がっていましたが、気持ちを新たに次の物件を見つけて行こうという事になりそうです。

物件探しは焦ることはないと思います。
これからも気に入る物件はじきに出てくると思います。
今晩あたり、ご夫婦で物件探し会議ですね、きっと。
人生の中での大きな岐路になるので、楽しみながら大いに悩んでほしいと思います。

そしていい思い出にしてほしいなと思っています。

最後までお読みいただきありがとうございまっす。

ずっと下のほうにある『コメント欄』へ一言いただけると幸いです。
みなさまの一言がとても励みになります。


いつも本当にありがとうございます。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!みんなハッピー
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次