お住まい探しの前にやっておきたい資金計画

住宅購入を検討している方は、こんな感じの表を作って、

ご家族のキャッシュフローを計算してみてはいかがでしょう?

 

お家購入以外でも、色々と利用できます。

こうやって視覚化すると、いろんなものが見えてくるので安心材料になりますね。

 

 

お金の流れを大まかにつかもう

キャッシュフローとはお金の流れを表す指標のことですが、

通常は1年単位で作成します。

 

・何年に、自分や家族は何歳になる。

・いくらの収入がある。

・ライフイベントでいくらの支出が必要だ。

・何年に、貯蓄残高がこれだけあるから、旅行とかも心配ないだろう。etc...

 

こういったことを、大まかに書き出して30~40年くらいの表を作ってみると、いつ頃に大きな支出がある事がわかります。

全体像が何となくはっきりします。

数年後、表とは一致しないこともあるでしょう。

人生ですし、想いもある事でしょうから、スケジュール通りにいかないのが当然なので、その時にまた修正を施していけばよいのです。

 

こういった表を基準に住宅ローンの組み方の参考にすると良いかもしれません。

変動金利、固定金利、元利均等返済、元金均等返済。

いろんな返済方法があるので、お金のかかる時を基準にリスクヘッジを考えておくとより安心感が増すかと思います。

 

「年間ライフプランの作り方」で、インターネット検索すると、

何種類かの記事がでてきますので、これらを参考に作成すれば、FPは必要ないのかもしれません(笑)。

 

まぁ、学費とかは、公立と私立では全然違うようですから、

あくまで厳密にではなく、大まかに作成し、余裕をもってプランニングをすると良いと思います。

 

それと、住宅購入をする方のご両親が不動産を所有している場合には、

将来的には相続が発生するでしょうから、

親が元気なうちは相談しにくいという先入観があるかもしれませんが、

それ間違っています(笑)。

ご両親が元気なうちに、親と自分たち家族が円満に幸せになるために必要な話し合いとして、事前に話し合いを持っておくとよいですよ。

 

これホント(笑)。

 

 

スーモ、ライフルホームズ、アットホームを自分でチェックできる
スーモ、ライフルホームズ、アットホームを自分でチェックできる
土地情報をいち早く欲しい方向け
土地情報をいち早く欲しい方向け
物件情報をいち早く欲しい方向け
物件情報をいち早く欲しい方向け
府中市・近隣市区のマンションの資産価値
マンション売出事例がわかる