梅雨時期 カビ&ダニ対策

6月に入り、いよいよ梅雨のシーズンが到来しましたね。

 

今年の梅雨は例年よりも長いと言われているようで、湿気対策は重要です。

特に、健康にも悪影響を与えるカビやダニ・・・。

 

発生やすい環境をできるだけ取り除き、発生させないことが大切です。

梅雨の時期にぜひ対策しましょう。

 

以下、ワンポイントアドバイスです。

 

 

【カビ】水回りや風通しのない閉めきった場所は特に注意しましょう!

●しっかり換気する

高温多湿を好むカビ、カビ予防には換気が有効です。

朝起きたら、窓を開けて空気の入れ替えをし、キッチンや浴室を使う時には必ず換気扇を回しましょう!

最近では、24時間換気が当たり前になっています。

お家にこういった機能があるとより安心ですが、吸気口付近をふさがないように注意しましょう。

 

●水分を残さない

水を使ったら早めにふき取りましょう。

シンクや浴室の水滴、窓の結露などに注意しましょう。

シンクに汚れがついているとその上にカビが生えてくるので使用後は

ササッと簡単にお掃除すると良いですね。

 

●清潔にする

カビの栄養源となる食べ物のカスなどを取り除くにはこまめなお掃除が大切です。

お勧めはキッチンにも安心の「消毒用エタノール」です。

シュッとスプレーしたらペーパータオル等でさっとふき取ると良いですよ。

 

 

【ダニ】 ダニの死骸やフンがアレルギーの原因に!

●乾燥させる

ダニは高温多湿で繁殖します。

カビととても似ています。

まずは換気をしっかりして湿度を下げましょう。

通気をすることがとても大切です。

 

●ダニの隠れる場所をなくす

ダニは卵を産むために隠れられる場所にいます。

畳、じゅうたん、布団、ぬいぐるみ、家具の隙間、部屋の隅など、いたるところがダニのお家になります。

畳の上にカーペットを敷かないようにしたり、山積みの荷物などは片づけて、ダニの隠れ場所を減らしましょう。

 

●清潔にする

人が集まる場所はエサとなる食べものカス、フケ、アカなどが豊富にあります。

しっかり掃除機をかけましょう。

布団は干したり、布団乾燥機を使用したり、しっかりと対策しましょう。

外出した後、体には汗の混じった埃などが付着しています。

これらが落ちることでダニの餌になったりします。

早めに入浴すると体の疲れも取れるし一石二鳥ですね。

今年の梅雨は例年よりも長くなると言われているようですので、梅雨対策はしっかり行ってくださいね。

 

 

スーモ、ライフルホームズ、アットホームを自分でチェックできる
スーモ、ライフルホームズ、アットホームを自分でチェックできる
土地情報をいち早く欲しい方向け
土地情報をいち早く欲しい方向け
物件情報をいち早く欲しい方向け
物件情報をいち早く欲しい方向け
府中市・近隣市区のマンションの資産価値
マンション売出事例がわかる