MENU
シニアサポート『100年ライフノート、日常生活サービス、家族信託、遺言作成、生前整理』※準備中含む       

不動産の買主名義、変更の覚書【府中市の不動産屋さん】

契約書に押印
目次

不動産売買契約の『買主名義変更』のこと

先日、不動産売買契約(土地)の契約をさせて頂いたお客様がおりました。
土地購入を3名の共有で不動産売買契約を締結したのですが、資金計画等ちょっとした齟齬があり、後日、土地名義をひとりにしたいとの申し出がありました。

そんなとき、どうすればよいのでしょうか。

契約者名義変更の覚書で対処

契約締結

『契約者 A様 B様 C様』
この共有名義を『契約者 A様』にする覚書を作成し、名義変更すれば良いのです。

変更する際に注意することは、
1)原契約の旧買主の債権債務を新買主が全て継承する事
2)今ままでに行った行為も含め、全て新買主に責任が継承される事

上記の2つに問題がなければ、覚書を作成すれば完了です。

なぬ~。コロナ陽性かな。

風邪かな

さきほどA様に覚書を届ける前、お電話を差し上げると、お出になりません。
そして、数時間ほどたって折り返しのご連絡を頂きました。
A様「留守電聞きました。ありがとうございます。実は息子が39度の熱を出してまして、多分1週間くらい外に出られないんです。」ということだったので、返送用のレターパックを同封してA様ポストに投函させてもらいました。

なるほど、深くは聞きませんでしたが、コロナウイルスかもしれません。
お子さんや家族の健康が一番なので、お大事にしてほしいなと思います。

最近、私の知り合いなどでも、数名がPCR陽性になっていて、1人は、ほぼまったくの無症状で「こんな状態で自宅待機ってありえん!」と言っていましたが、もう一人は高熱が出ていて「熱が引かなくてつらいっす、、、」と言うことでした。
人によって、症状の差がかなりあるようで、PCR陽性ってどんな基準なんだか、まったく意味不明です。

私個人はPCR陽性者を隔離することに疑問を感じるところですが、世間ではPCR陽性者が増えたということで、驚き慄いている感が満載なので、医学の知識のない私は偉そうに言うこともできず、それでも疑問を感じざるを得ません。
コロナ騒ぎからすでに2年半も経過しているのですから、いいかげんにしてもらいたいというのが私の本音ですが、そんな私の小さな声は世間には届きません(笑)

無理せず、お大事に

ニコニコ顔

コロナウイルスに限った事ではありませんが、病気になったときはお大事にしてほしいなと思います。
私ができることは限られていますが、できる範囲でサポートしていきたいと思っています。

今日も『1on1面談』

オンライン対応

と言うことで、今日は新座市のかたと1on1面談です。
以前、新築戸建を購入したいというお客様と一緒に、新座市の新築戸建のご案内に行き、喜んで購入して頂きました。
もはや、私にとって新座市は『マイ庭先』です(笑)

だんだんと営業範囲が広くなり、府中市専門で独立起業した私が、いつの間にか全国専門になる日は近いのかもしれません。

さすがに全国専門は無理かもしれないけど、、、(笑)

最後までお読みいただきありがとうございまっす。

ずっと下のほうにある『コメント欄』へ一言いただけると幸いです。
みなさまの一言がとても励みになります。


いつも本当にありがとうございます。

契約書に押印

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!みんなハッピー
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次