今日ご来店のお客様は、立ち退きがらみ

府中市が大好き。府中の不動産屋さん。わいわいアットホーム。

今日ご来店のお客様は、現在賃貸住宅にお住まいの方。

建物の老朽化に伴い、建物を解体するという書面がポストに入っていたので、

立ち退きをしなきゃいけない、、、、。

どうしよう!!

 

そんな想いを胸にご来店されました。

出来れば府中市内のお家がいいんだね。

 

 

立ち退きはしなくていい

でね。

私が聞いた状況からすると、大家さんの対応はちょっとひどいかなと思いました。

大家さんは、どうやら建替をするつもりらしく、退去のアナウンス等は全てその建築をしてもらうハウスメーカーに丸投げをしているらしい。

お客様は、「目と鼻の先で生活をしている大家さん」に賃料を直接手渡ししているのに、大家さんの口から、そういった話しは一切ないんだって。

 

この大家さん。

人として、どうかなっちゃってんじゃないかなと思いましたね(笑)。

(あぁ本音ですみません、、、、(笑)。)

 

でね。

こういったケースの場合、今のお家に居座っていいんですよ。

だってさ。

大家さん都合でしょ。これって。

入居者の事考えてくれている?

考えてくれているなら、毎月賃料を手渡ししている時に、そんなお話しが出るよね?

そんな話しが、全く出ないってんだから、賃借人も大家さんの事無視すれば?って話しになりかねないわけですよ。

 

今の家賃の半年分とか引越の実費とかいろんな話しがあるようですが、立ち退きをしてほしいのであれば、10か月分くらい普通に出してあげればいいんだよね。

(話し合いで決めることです。)

 

たしかに老朽化による建替えは正当事由かもしれないのだけど、賃借人の状況だってあるわけだから、一方的な通知で納得できるものじゃないでしょ?

納得できるまで、もしくは、次の物件が見つかるまではそのまま居て良いと思いますね。

 

 

このタイミングで府中市内でお家を購入か?

でね。

これをきっかけに、色々と考えてしまったんだって。

それ、よくわかりますね。

 

府中市内で購入をするのか、賃貸を借りるのか、色々と考えているようです。

私は、購入していただく方が良いかと思っているのですが、

お金にもよるところなので、その判断を間違えないようにしてほしいなと思っていますから、

お金の話しをしっかりとさせていただきました。

 

本日もさわりのお話しで2時間。

まだ足りないんだけど、とりあえず基礎知識だけ伝授という感じだね(笑)。

 

 

ご両親のこと

ご近所にご両親がいらっしゃるそうなので、この機会に一緒に住んじゃおうか、という気持ちもあるようです。

そうなると、いろんなことを考えないといけません。

お金の話しがやっぱり重要なんですけど、将来的な相続という事も見据えてどのようにするかはとても大切です。

 

 

まとめると

府中市内で中古の広めの一戸建てを購入したいというのがお客様の希望ですが、

不動産購入が絶対良いと断言するわけにはいかないのです。

もちろん、ご年齢やご収入、その他もろもろの状況を踏まえて購入できる方には購入されることをお勧めするのですが、やはり、住居費の観点で、どのように物事を考えるかによって、まったく行動の仕方が変わると思います。

 

総合的に考えて賃貸の方がいい場合も当然あるのです。

 

冷静に客観的に判断していただけるように、そのサポートをしっかりと行っていきたいと思いました。

 

 

スーモ、ライフルホームズ、アットホームを自分でチェックできる
スーモ、ライフルホームズ、アットホームを自分でチェックできる
土地情報をいち早く欲しい方向け
土地情報をいち早く欲しい方向け
物件情報をいち早く欲しい方向け
物件情報をいち早く欲しい方向け