MENU
■不動産 ■空き家管理 ■終活 ■相続 お困り解決の先生です まずは無料相談から始めましょう!

失敗のメール返信(人生にはいろいろあるさ編)【府中市の不動産屋さん】

府中市『不動産 売買・終活・相続の先生』が綴る本音満載ブログです!

前職の時の失敗メールの話しです(笑)
お客様からメールでご自宅の売却査定のご依頼がありました。

おぉ!うれしい。早速お礼の返信です♪
前職では、メールの送受信を店舗の責任者がすべて事後チェックできるシステムになっており、メールを送って数十分後。

責任者「まつだぁ~。このメールはなんなんだよっ!」
私「はい?」
責任者「はぁ~~(ため息)。文章見直さねぇのかよ。見てみろよ!」
私「はい」

そして、見るとそこには、

件名:【前職名 担当松田】 最低のご依頼ありがとうございます。
本文:なになに・・・。

うぉっ~~~~!!!

この時は、やばい、とてもやばい!
と背中に本気の悪寒が走りました(笑)

とはいうものの、件名を見た瞬間笑って吹き出しそうになったのも事実です、、、。
しかし、責任者が目の前にいるので、とてもそんな笑い顔は到底できるはずがありません。

本文の見直しは、いつも2~3回行ってから送信しているので、失敗はないのですが、今回は本当にうかつでした。件名を間違えるとは、、、。(件名は間違えるわけがないと思い込んでましたからね。)

査定(さてい)を、最低(さいてい)と間違って入力して変換してしまったんですね。
あれ以来、メールをする時の見直しは、上から下までなめるようにするようになりました。
みんなも気を付けよぉ~~~!!(笑)
こんな時は、わらってごまかそぉ~!ごまかせるなら(笑)

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次