MENU
シニアサポート『100年ライフノート、日常生活サービス、家族信託、遺言作成、生前整理』※準備中含む       

買い替えの売却依頼ですよぉー【府中市の不動産屋さん】

3か月前から、物件購入のご相談があり、色々とお話を伺っていると、どうやら別居中の母親と一緒に住みたいとのこと。
母親の物件を売却して、その代金を購入資金に充てたいとのことでした。
購入する旦那さんのご年収からすると、だいたいの借入上限はわかるので、その上限+母親所有のマンションの売却代金+自己資金を考慮し、購入物件の変える金額の上限を設定し、物件を見学しました。
おおよそ10物件見たでしょうか。
その中から1物件をとても気に入ってもらったので、ご契約をしました。

引渡しは約1か月後です。
マンションを担保にお金を借り入れできるので、
住宅ローン + マンションを担保に借りるローン(プロパーローンといいます。) + 自己資金 、で購入物件のお支払いは速やかに完了します。
そして、気になるのは、売却の方ですね。
売却はこれから速やかに活動を始めますが、空室になるので、見学がしやすくなりますね。
売却ができるまでの間、プロパーローンの支払いがありますが、この支払いは毎月1万円くらい。
そうです。金利の部分だけ払えばいいのです。
だから、そんなに負担にならないでしょ。
買替って、タイミングを合わせるがとっても大変なんです。
だけど、こうすれば、タイミングを気にせずに、本当に気に入った物件が購入で来て、売却も焦らずじっくりとできるから、より高額での売却が出来そうでしょ♪

そうなんです。
これ、変に購入と売却の同時進行すると、所有マンションは、業者買取になってしまい安くなっちゃうんですよ。
なんでかって?
大手さん行っても、業者買取させた方がおいしいので、そのような営業手法になってしまう可能性大ですから。
本音でお客様の利益を考えてくれる不動産屋さんに頼んだほうが良いですよ。
そんな不動産屋さんってどこにあるの?

最後までお読みいただきありがとうございまっす。

ずっと下のほうにある『コメント欄』へ一言いただけると幸いです。
みなさまの一言がとても励みになります。


いつも本当にありがとうございます。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!みんなハッピー
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次