MENU
シニアサポート『100年ライフノート、日常生活サービス、家族信託、遺言作成、生前整理』※準備中含む       

土用丑の日【府中市の不動産屋さん】

今年の土用丑の日は7月24日と8月5日。
だけども、うちでは、昨日土用丑の日として、ウナギを奮発!!
国産のこれでもかっ!ってくらい大きなウナギを買って、みんなで食べました!

湯呑は、もう30年前からの物(笑)。
う~ん、超おいしい(笑)。
私は、すし屋の息子だったので、ウナギをたくさん食べていました。なので、それほど好きでもなかったのですが、昨日のウナギは、本当にうまかったんですよね。
ウナギでこんなおいしいの食べたことないってくらい。
そりゃぁそうです。めちゃくちゃ高かったんだから。
今まで、こんな高いうなぎ買ったことないもんね(笑)。
(おかわりしました。)
でね。なんでこんなの奮発しちゃったかというと、うちのツーマ(妻)がここ数か月、心身ともに疲れ果てていて、見るに見かねるような状況がありまして、、、。
私も家事や子供の事をできる範囲でお手伝いしているんですが、それでも、毎日「疲れたぁ~、、、。」ですからね。
もう、私の耳にはタコが数百匹住み着いています。
冗談はともかく、本当に疲れてるんだよね。
ホントは、仕事休ませた方が良いんですが、結構、責任感が強いので、休みなよって言ってもなかなか休まないんです。ほんと困ったもんです。
ツーマ(妻)の具合が悪化して、どうかなっちゃったら、出るところ出るしかないなと、本気で考えてます。
そうなる前に、休息を取らせたいのが本音です、、、。
ツーマ(妻)には、適当に手を抜かないと体が持たないよと言っているのですが、責任感が仇にならなければよいなと思います。
毎日が熱くて暑くて、ただ立ってるだけで熱中症になりかねませんので、健康に注意してほしいと思います。
ところで、人はなんで仕事をするのか?ってことなんですけど、私はこう考えています。
自分の生活をより豊かにするため。
その為に、仕事を通じてたくさんの方々に喜んでいただくためです。
これは、利己主義ではなく、動機づけでもあります。
人の為にたくさんの喜ばれることをすることで、たくさんの方々に幸せになってもらい、その結果自分も幸せになれる。自分が幸せになるということは家族を幸せにすることができる。家族が幸せになれば、自分も幸せな気持ちになれる。そして、幸せを実感しているからこそ、またお客様を幸せにすることを本気ですることができる。
この繰り返しです。
それをするためには、心身の健康がなければなりません。ですから、社会人の責任として、健康を第一に考えてほしいと思います。
病気になったら会社に行けなりますから会社も自分も困るでしょ。
だから、うなぎ、、、(笑)。
うなぎでは、元気にならないけれど、気持ちも大切だからね。

最後までお読みいただきありがとうございまっす。

ずっと下のほうにある『コメント欄』へ一言いただけると幸いです。
みなさまの一言がとても励みになります。


いつも本当にありがとうございます。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!みんなハッピー
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次