MENU
シニアサポート『100年ライフノート、日常生活サービス、家族信託、遺言作成、生前整理』※準備中含む       

地中埋設物:ガラ処分、解決【府中市の不動産屋さん】

以前に、不動産売買契約をし引渡しが完了した土地から、昨日のガラが出た件です。

すぐに解決しました(笑)

売主様は、根拠がわかれば支払うということまでは合意を得ていたのですが、結局、ガラ処分をした業者さんが泣くことになりました。

ガラが出ると、通常よりも処分費用が多くなるため、その上積み分を売主様に請求し、理解を求めたうえで支払いをしていただくという流れになります。この場合、売主様に請求できるのは、土地を買った買主様です。
なのに、売主様に請求しているのは処分業者という構図、、、。

状況を確認をすると、処分業者が土地の買主に迷惑をかけてしまったことがあったらしく、処分業者が、本来買主様に請求すべき処分費用の7割を買主様にお支払いいただき、残りの3割を売主様に直接請求することになったというわけです。
しかも私は蚊帳の外でいつのまにか、、、。

それに対し、売主様が納得していただけないので根拠を聞かせてもらおうと処分業者に連絡すると、勝手にチンプンカンプンなことをやってしまったようです。
結局損をしたのは、処分業者ということで完結しました。

宅建業者でない人たちの判断で、勝手に手続きを進めていたために、余計複雑になって、土地の買主様のご機嫌を損ねてしまったというのが結論でした。ある意味、良かれと思った行動が裏目についてしまったんですね。

今回私が得た教訓は、立場が違い、最初の考えるスタート地点が違うと、同じ説明をしていても業者によってゴールが違うことがあるようです。
だから私が当初、処分業者に説明していたことが理解してもらえてなかったようです、、、。
なので処分業者から私が悪者みたいなことを言われプチ逆切れされました(笑)
しかしながら断言しますけど、私はちゃんと説明しましたし、まったく悪くないですから(笑)

処分業者には「そうじゃないんですよ、そもそもがこうなんですよ」というお話しをしたので、多分理解されていると思うんだけどね、、、どうかなぁ、、、。
とりあえず、売主様も買主様も損はなく、、、ってお話し。

最後までお読みいただきありがとうございまっす。

ずっと下のほうにある『コメント欄』へ一言いただけると幸いです。
みなさまの一言がとても励みになります。


いつも本当にありがとうございます。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!みんなハッピー
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次